あると便利 オフィスのおすすめ備品案内

オフィスでの名刺交換の際は名刺入れに注目してみてください。タイプがわかれば交渉事もうまくいくはずです。

あると便利 オフィスのおすすめ備品案内

オフィスで使う名刺入れでタイプがわかる。

オフィスでは、どんな名刺入れを使っていますか?新入社員の頃は社会人たる者、皮の名刺入れで色も抑え気味で・・・等と言われた人も少なくないだろう。しかし、会社にも慣れ、年次が進むにつれてくると自分らしい、個性のある名刺入れを持ちたくなる。したがって、名刺入れはスーツ以上に個性が見えるツールなのだ。

タイプ1皮×黒、茶色、ベージュの方は、真面目に見られたと思う反面、心の中に秘めた思いを持つタイプ。皮の質が良い等、見えないこだわりを持っているほど、内に秘めた思いは強い。いわゆるむっつりスケベタイプでもある。タイプ2:皮×黒、茶色、ベージュにちょっとした遊び心のあるデザインがほどこされている方は非常にバランスの良い人。自分のことを引いた目で見れるため、社会でも出世しやすいタイプが多い。タイプ3:アルミやビニール等、素材にこだわった方は、目立ちたがり。中でも派手な色を持つ方は、目立ちたがりに拍車がかかり、ちょっとイタイ存在になりがち。カリスマ性があれば話は別だが、そこまでいかなけければちょっとやっかいな人となるので注意が必要。逆に落ち着いた色を持つ人方、目立ちたいが、引け目があるタイプ。本当は恥ずかしがり屋だが、目立ちたい願望が強く、目立つよう振舞っている人が多い。家に帰って猛省してしまうタイプなので、芸人に多い。

皆さんのタイプはどれでしたか?はじめて会う人との名刺交換では、ぜひ相手の名刺入れに注目してみてください。タイプがわかれば、交渉事も上手くいくかもしれませんよ。

Recommend

Copyright (C)2018あると便利 オフィスのおすすめ備品案内.All rights reserved.